22.10.07『クルマは排気量関係なく運転できるのに…なぜバイクは排気量で区切られているのか?』についてTwitterの反応


クルマは排気量関係なく運転できるのに…なぜバイクは排気量で区切られているのか?
…バイクとクルマの免許では、区切られている理由が異なる? 一般的に、クルマは普通自動車免許を取得すれば、排気量に関係なく運転することができます。しかし…
(出典:バイクのニュース)


バイクとクルマの免許では、区切られている理由が異なる?

一般的に、クルマは普通自動車免許を取得すれば、排気量に関係なく運転することができます。しかし、現在の二輪車の免許は、排気量制限のない大型自動二輪、400ccまでの普通自動二輪、125ccまでの二輪小型限定、50ccまでの原付免許と、排気量別に分けられています。これは、いったいなぜなのでしょうか。

 現行のクルマの免許の区分けは普通、準中型、中型、大型免許の4種類です。クルマの免許の区分けは、エンジン排気量ではなく、車両総重量や最大積載量、乗車定員で分けている点が挙げられます。つまり、クルマの免許は排気量よりも、用途で区分けがされているといえるかもしれません。

 クルマとバイクの区分けについて、歴史的な観点から紐解いていきましょう。

 実は、クルマもバイクも運転するのに免許が同じだった時代があります。そもそも、運転に免許が必要になったのは1907年からといわれており、その後の1933年に「自動車取締令」が改正され、「運転免許」という名前が登場しました。

 それ以前までは、甲種や乙種、就業免許と呼ばれていたようですが、これに伴い、乙種が「普通免許」、甲種・就業は「小型免許」という名称になりました。この小型免許は第1種〜第4種に区切られており、四輪、三輪、二輪車が運転できたようです。

 そしてその後、数回の法改正で運転免許の区分が細分化され、1949年に「二輪車免許」と呼ばれる免許が誕生します。免許は2種類に分かれており、排気量制限のない「自動二輪」と排気量150cc以下の「軽自動二輪」でした。

1952年には、軽自動二輪をさらに細分化して、排気量90cc以下の「原付許可」と250cc以下の「軽免許」に分かれます。このようにバイクの免許は、初めから排気量で区分けがされていた免許といえるでしょう。しかし、これに対してクルマの免許は、1947年の段階では小型免許(第1種・第2種)、普通免許の3つに加えて特殊免許も含めた、合計4種類の免許がありました。

 そして1949年には、道路交通取締法の改正により、小型四輪と自動三輪、軽免許(360cc以下)、普通免許の4種類に、けん引などの特殊免許を加えて5種類の免許に区分されます。

 この段階で、すでに排気量を基準とした区分でなく、タイヤの数と用途で免許が分かれ始めています。そして1956年頃からは、乗客を乗せるためのタクシー運転手のための二種免許や、トレーラーなどを引くためのけん引二種免許が創設されました。

 1960年には道路交通法が施行されて、小型免許が廃止され、普通免許に統合されます。その結果、三輪、普通、軽免許、特殊免許と一部の免許の名称と区分が変わり、1968年には複雑化した自動車の免許制度が整備されて、現在の区分けの基礎ができました。このように、クルマの免許は用途に合わせて免許を創設したり、統合したりを繰り返しているというわけです。

 一方のバイクの免許は、1954年に現在のバイクの免許制度に近い区分けが出来上がります。

 まず、排気量90ccまで運転できる「原付許可」を、「原付一種許可(50cc以下)」と「原付二種許可(125cc以下)」に分けた結果、バイクの免許は排気量制限のない「自動二輪」排気量250cc以下の「軽免許」、「第二種許可」と「第一種許可」の4種類に分けられましたが、1965年には「自動二輪」と「原付」の2種類のみとなりました。

 そして1965年からは、バイクを運転する際のヘルメット着用が推進されましたが、当時は努力義務であり、ヘルメットを被るかは自己判断でした。しかし、数年ごとにヘルメット着用の基準が強化され、1986年には原付を含め、全てのバイクでヘルメット着用が義務化されました。

 また、1975年には排気量制限のない自動二輪免許を「大型自動二輪」と、排気量400cc以下の「普通自動二輪」に分けられたほか、大型自動二輪免許は、普通自動二輪の限定解除をする形にしました。

 その試験は合格率は1〜2%だったといわれるほど非常に難しく、手に入りにくい免許だったようです。そこまで厳しくした理由は、当時は大排気量のバイクで暴走するライダーが多く、問題が深刻化していたため、これを抑える必要があったからと言われています。

 そして1995年には規制緩和がされ、教習所でも大型自動二輪免許が取得可能になりました。2005年になると、オートマ限定や二輪小型限定が創設されて、現在の7種類の免許に分かれます。

 クルマの免許が今の区分けになったのは、つい最近のことです。2007年に中型免許が追加され、2017年には準中型免許が新設されました。

 現行の4輪の免許の区分けは、普通、準中型、中型、大型、小型特殊、大型特殊免許の6種類となっています。クルマに準中型免許が新設された理由は、運送業界のトラックドライバーの不足の解消や、交通事故削減を狙って導入されたものです。

 このように、クルマの免許は用途や社会的な需要に合わせて、免許が区分けされています。しかし、バイクの免許の場合は、二輪免許が出来た当初から排気量で区分けがされており、それが今も続いていることが、クルマとバイクで区分が異なる要因といえます。

※ ※ ※

 バイクの免許は排気量で、クルマの免許は用途で分けられています。この2つの違いの背景にあるものは、免許が創設された当時の区分けを引き継ぎながら変化したものと、用途ごとに分ける必要があったものの違いといえそうです。




ぱに@愛媛県松山市#元神奈川県茅ヶ崎市
@panichan2000

そういやそうだな。考えたこともなかった。 QT クルマは排気量関係なく運転できるのに…なぜバイクは排気量で区切られているのか? https://t.co/RUwSMG5qod

2022-10-07 03:39:53

(出典 @panichan2000)

さくし@394🐰殆ど死んでいる
@394_saku

クルマは排気量関係なく運転できるのに…なぜバイクは排気量で区切られているのか?(バイクのニュース)欧州みたいに排気量じゃなくて馬力で区切ればいいのにね👀 https://t.co/Mo8DKuQ6jP

2022-10-07 02:03:29

(出典 @394_saku)

月見団子
@danngo00

クルマは排気量関係なく運転できるのに…なぜバイクは排気量で区切られているのか?(バイクのニュース)#Yahooニュースhttps://t.co/JSWW8CniDu 良くない制度設計よな。思うだけ。

2022-10-07 00:26:29

(出典 @danngo00)

taka_takbook
@takbook

で、バイクの区分の理由は…?クルマは排気量関係なく運転できるのに…なぜバイクは排気量で区切られているのか?(バイクのニュース)#Yahooニュース https://t.co/mTiWNAKtgs

2022-10-06 20:56:58

(出典 @takbook)

MaxBee★
@Rits_unun

クルマは排気量関係なく運転できるのに…なぜバイクは排気量で区切られているのか?(バイクのニュース)#Yahooニュースhttps://t.co/EuKxeIlmbZバイク好きなら大型二輪免許持ってるでしょ。🙄🎧俺も持って… https://t.co/Wqpio3WyeB

2022-10-06 20:17:41

(出典 @Rits_unun)

ゆんちょろし@11月20日シンフォギアライブ参戦
@yuncho2001

クルマは排気量関係なく運転できるのに…なぜバイクは排気量で区切られているのか?(バイクのニュース)#Yahooニュースhttps://t.co/uOnDkc4vG4いきなり大型なんか乗せてみな飛ぶぞ

2022-10-06 19:55:22

(出典 @yuncho2001)

🇯🇵椎名悠理🎌親ビン応援‼️🇺🇸
@yuri_sheena

3無い運動って知ってるか?クルマは排気量関係なく運転できるのに…なぜバイクは排気量で区切られているのか?(バイクのニュース) https://t.co/DWrjyNkA8a

2022-10-06 19:18:49

(出典 @yuri_sheena)

黒豆きなこ
@chidajunds

「当時は大排気量のバイクで暴走するライダーが多く、問題が深刻化していたため...」それは今でも余り変わらないのです(>_<)クルマは排気量関係なく運転できるのに…なぜバイクは排気量で区切られているのか?(バイクのニュース)… https://t.co/OiR6BfeUFJ

2022-10-06 18:36:50

(出典 @chidajunds)

南海部品静岡😎ナントムです😎そうだバイク乗ろう😎あなたをバイクで元気にしたい
@NankaiShizuoka

・🟥クルマは排気量関係なく🟥運転できるのに…🤔?🟥⬛そうだバイク乗ろう👆南海静岡 風のナントム😎です⬛なぜバイクは排気量で区切られているのか?⬛バイクとクルマの免許では  ~区切られている理由が異なる?バイク… https://t.co/dHw86EZFFR

2022-10-06 18:00:02

(出典 @NankaiShizuoka)

施設長
@ks587648

今の車は乗り手を選ばないがバイクは乗り手を選ぶのだクルマは排気量関係なく運転できるのに…なぜバイクは排気量で区切られているのか?(バイクのニュース)#Yahooニュースhttps://t.co/pAVYI2gtAS

2022-10-06 13:17:56

(出典 @ks587648)

まいりん
@myline_1818

そんでもって、今の自分の運転免許で「何トンまでのトラックを運転出来るのか?」を全く理解していない。「普通」の定義がコロコロ変わって良いのかい?クルマは排気量関係なく運転できるのに…なぜバイクは排気量で区切られているのか?(バイ… https://t.co/t06xLEZMEc

2022-10-06 12:30:44

(出典 @myline_1818)

まいりん
@myline_1818

1995年の規制緩和は、アメリカと西ドイツの圧力に屈してのこと。「そんな免許制度だからハーレーもBMWも売れねぇんだ」と。クルマは排気量関係なく運転できるのに…なぜバイクは排気量で区切られているのか?(バイクのニュース)… https://t.co/up2FT5dusF

2022-10-06 12:28:12

(出典 @myline_1818)

まいりん
@myline_1818

私の叔母は、当時400までしか乗れない私に免許証を見せびらかし「ハーレーにも乗れる」と自慢するのであった。現在85歳、今はLINEを使って遊んでいる。クルマは排気量関係なく運転できるのに…なぜバイクは排気量で区切られているのか… https://t.co/vF3983E9vd

2022-10-06 12:25:26

(出典 @myline_1818)

ジミー@屍㌠™🦐💃
@zymee20

欧州みたいに馬力で分けりゃいいのにとも思えてくるクルマは排気量関係なく運転できるのに…なぜバイクは排気量で区切られているのか?(バイクのニュース)#Yahooニュース https://t.co/q9WjywY6ec

2022-10-06 12:23:51

(出典 @zymee20)

ATC
@ATC240

珍走団のせい。まじでくたばれよ!クルマは排気量関係なく運転できるのに…なぜバイクは排気量で区切られているのか?(バイクのニュース)#Yahooニュースhttps://t.co/d0U0bHqZdE

2022-10-06 09:34:48

(出典 @ATC240)